WSL2 – 1つのディストリビューションから複数のインスタンスを作成する方法

はじめに

 wsl を Microsoft Store からインストールすると、1つのディストリビューションに対し、1つのインスタンスしか利用できません。

色々試したかったり、復旧方法が分からないくらい環境が壊れてしまった時に再インストールしなければならないなど、ちょっと不便です。

それなので、1つのディストリビューションで複数のインスタンスが利用できたら便利ですね。今回はその方法を記載します。

複数インスタンス作成手順

ディストリビューション確認

wsl -l

エクスポート

wsl –export <ディストリ名> <エクスポート先のファイルパス>

wsl --export Ubuntu "C:\apps\wsl\export\ubuntu.tar"

インポート

wsl.exe –import <ディストリ名> <インストール先のフォルダパス> <インポートするファイルパス>

wsl --import Ubuntu01 "C:\apps\wsl\ubuntu01" "C:\apps\wsl\export\ubuntu.tar"

インポート結果確認

wsl -l

インスタンス起動

wsl -d Ubuntu01

Microsoft Store 経由でインストールしたディストリビューションが不要であれば、スタートメニュー→ディストリビューション右クリック→アンインストールで削除する。

参考

https://gist.github.com/stevemcilwain/24cae8d70d174c2160f06efe9fa38194

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です