Node.js – コマンドライン引数(パラメータ)について

引数の数

const argc = process.argv.length;

引数へのアクセス

1つ目の引数はインデックス2に格納される

console.log(process.argv[2]);

argv0

コマンドで実行されたときのnode.exeの値がそのまま入るようです。
何を言っているのか分かりにくいので、以下の例を見てください。

index.js

console.log("process.argv0   = " + process.argv0);
console.log("process.argv[0] = " + process.argv[0]);

実行と結果

>node index.js
process.argv0   = node
process.argv[0] = C:\Program Files\nodejs\node.exe

>node.exe index.js
process.argv0   = node.exe
process.argv[0] = C:\Program Files\nodejs\node.exe

>"C:\Program Files\nodejs\node.exe" index.js
process.argv0   = C:\Program Files\nodejs\node.exe
process.argv[0] = C:\Program Files\nodejs\node.exe

参考資料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です